ECC外語学院銀座校

ECC外語学院 HP画像

1962年の創業以来、日本人が苦手としている「自ら発信する力」を引き出すレッスンを行ってきたECC外語学院に、実際に通っている人たちの口コミから評判を探ります。

ECC外語学院の口コミ・評判を徹底調査!

ECC外語学院に通いたくなるポイント

1.ECC独自のメソッドで英語力・コミュニケーション力アップ!
ECCでは、自信を持って英語が話せるようになる独自のメソッドを採用しています。
このメソッドは「ELICITメソッド」と呼ばれ、日本人が苦手意識を持つ「自ら発信する力」を引き出すんだとか。大きな声を出して話したりグループレッスンで相手に意見を伝えたりすることで、物怖じしないで英語を話す力を身に付けます。
英語の習得はもちろん、普段のコミュニケーション力をアップさせることも可能。日常生活やビジネスなどシーンを問わずに活用できる英語力が鍛えられますよ。
2.指導力のあるプロの講師が勢ぞろい
語学力だけでなく、教育者としての資質や高いコミュニケーション力を兼ね備えた講師たちが揃っています。
ECCの講師たちは、レッスンを受け持つ前に60時間以上の研修を受けて日本人の性質やメンタル面を学習。講師に最も必要な「教える」スキルをしっかり身に付けてから指導にあたります。研修後も講師同士で情報共有を行ったり授業をより良くするために指導方法を見直したりと、常に指導力向上に努める熱心な方ばかり。
プロ意識の高い講師から英語を学べるのはスクール選びの決め手とも言えますね♪
3.生徒のレベルと目標に合わせたプラン提案
生徒一人ひとりの英語力を見極めて、最適なレッスンプランを提案してくれるのがECCの特徴です。
入学前のガイダンスでは、生徒がめざす目標や通う期間をしっかりとヒアリング。入学時点での英語力を小テストや会話でチェックしてくれます。ガイダンスと実力チェックの情報をもとに生徒の得意・不得意を分析してくれるので、自分に足りない分野を強化できるレッスンが受けられるのです。
入学後も定期的に見直しを行い、常に自分に合ったレッスンが受けられるように調整してくれます。
4.英会話の勉強に集中できるサポート体制
勉強につきものの悩みや不安を受け止めてくれる個別カウンセリングで、英会話を続けたくなるようメンタルサポートをしてくれます。
突然の転勤でレッスンの通学が難しくなった場合は、他校への転校を案内してくれます。他にも、定期的なセミナーやワークショップでコミュニケーション力を養ったり、海外留学をサポートしたりと英会話学習の継続を応援してくれます。

ECC外語学院のレッスン料金を知りたい!

レギュラーレッスン

時間 80分
回数 週1回
料金 14,815円~19,161円(税抜)
入学金 20,000円(税抜)

パワーイングリッシュコース

時間 80分
回数 週1回
料金 14,815円~19,161円(税抜)
入学金 20,000円(税抜)

フリータイムレッスン

時間 40分
回数 自由予約制
料金 2,223円~2,963円(税抜)
入学金 20,000円(税抜)

マンツーマンレッスン

時間 80分
回数 選択可能
料金 15,500円~18,288円(税抜)
入学金 20,000円(税抜)

ECC外語学院 銀座校のスクールデータ

ECC外語学院銀座校ってこんな英会話スクール

月~金曜日までのスクール開校時間は21時までと比較的遅いです。ただしECCの場合、この21時はスクールが閉まる時間ではなく、受付の終了時間を指します。つまり、平日だと21時レッスンスタートでもOK。仕事が夜遅くまでかかる方にとっては通いやすい時間と言えるでしょう。レッスンは1回完結型のため、しばらく時間が空いても付いていけなくなることはありません。祝日以外は土・日も開校しているので、仕事が終わった後のレッスンか、お休みの日のレッスンか選択することができます。スケジュールが調整しやすく社会人におすすめだと言えそうです。

マンツーマンやグループレッスンなどレッスン形態が選べるので、自分にあった学習方法で英会話を学ぶことが可能。マンツーマンだと自分の時間に合わせてレッスンができ、グループレッスンだと色々な方とコミュニケーションが取れるといったメリットがそれぞれあります。

住所 東京都中央区銀座5-8-17 ヒューリック銀座ワールドタウンビル4F
アクセス 東京メトロ銀座線⇒A3・A4出口より徒歩1分
開校時間 月~木/10:30~21:00
金/13:30~21:00
土・日/10:30~18:00
電話番号 03-3574-1444
ECC外語学院 銀座校の
近くの教室
東京八重洲校:東京都中央区八重洲1-8-17 新横町ビル10F
新橋校:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル5F
Ecc公式サイトはこちら